WX01とNAD11ならどちらを契約するべきなのか

WX01はWiMAX2+対応端末の最新機種でWiMAX史上最速の下り最大220Mbpsのモバイルルーターです。 非常に人気が高い端末ですが、この最新端末を今契約するべきでしょうか。

WiMAX2+のサービスも開始からすでに1年以上が経過して電波も安定していますし、回線速度もかなり高速になりました。なによりもエリアがグンと拡大したために、かなり広範囲で電波を受信できるようになりました。

UQ WiMAXの流れとしては、今後はさらにWiMAX2+に力を注ぎ、さらに高速な回線を目指しているようです。この考え方自体は問題ではないのですが、ユーザーにとってすべてがメリットかというとそうではありません。デメリットもあります。このデメリットも考慮するとどちらを契約するのがいいかが分かると思います。

WiMAX2+移行にともなうデメリット

考えないといけないのは、WiMAX2+には通信制限が導入されたこと。月間制限と3日3GBの制限がかけられるようになりました。月間制限はギガ放題プランを選択することで回避できますが、3日3GBに関しては避けようがありません。3日3GB制限がかけられたときでも最低限(UQの発表ではyoutubeの360p動画がとまらないで観られる程度)の速度は確保する。と話もありましたが、実際にはどうなるかわかりません。

2015年4月から制限開始の予定だったようですが2015年5月末頃から正式にスタートさせるようです。こちらの記事で取り上げられていました。参照-WiMAX2+の3日間3GB制限。えっ、まだ実施してなかったの?

てっきりすでに制限は開始されていたけど、それほど厳しい制限となっていないため誰も気が付かなかったとか、そんなレベルでは済まされなさそうな展開になっています。
仮に制限がかけられたらどうしたらいいのか。これは制限を甘んじて受け入れるしかないので、3日3GB制限が過ぎ去るのまつしかありません。といいたいところですが、実は裏ワザがあります。WiMAXの回線を利用すればいいんです。

制限を回避するためにノーリミットモードを利用しましょう。あ~よかった。これで問題解決です。たしかに今後WiMAXの回線は下り最大速度が13.3Mbpsまでしかでなくなります(いまは40Mbps地域がほとんど)それでも制限をかけられた時に、一時しのぎで利用できれば十分ではないでしょうか。

WX01ではノーリミットモードが選択できない

ずいぶんと引っ張りましたが、ここで問題が発生します。WX01はモードの選択ができません。NAD11までの機種は、ハイスピードモード(WiMAX2+を利用するモード)とノーマルモード(wimaxだけを利用するモード)がありました。ですから、仮に制限がかけられたとしても、制限がかけられている期間ノーマルモードにすることで制限を回避することができます。また、例えば大きめのファイルをダウンロードするときだけ、ノーマルモードを利用してダウンロードするという使い方をすれば、3日3GBの制限がかけられることもないかもしれません。

WX01にはこの選択肢がないのです。

回線速度はWX01のほうが速いです。ですが制限をかけられてしまって、その速度が出せないのであれば意味がありません。 これから契約するにあたって、毎日1GB以上は確実に利用するのがわかっているのであれば、ノーリミットモードを選択できるNAD11を契約しておいたほうがいいでしょう。毎日の利用量が1GBには届かないということであれば、WX01を契約するのがいいと思います。自分の実使用量を考えて契約するといいでしょう。鍵は1日何MB利用しているかということです。それを判断材料にしましょう。

  • 月間の通信制限が有るプランと無いプランができる
  • 3日で3GBの制限が導入される

さてではWiMAXのWX01やNAD11を契約するにはどこから加入するのがいいでしょうか。それはWiMAXキャンペーンの比較などのサイトを利用するがいいでしょう。WiMAXの契約ではキャンペーンを利用するのと利用しないのでは料金が大きくかわります。 通常料金だと、2年で10万9500円+端末代やら事務手数料がかかるところが、キャンペーンを利用すると2年7万6722円程度で済みます。もちろん端末代も込です。

3万円以上の価格差が気にならなければUQコミュニケーションズでもいいでしょうが、WiMAXのキャンペーンプランを活用したほうが間違いなくお得です。

    このページの先頭へ

    定期預金で貯蓄